So-net無料ブログ作成

関東平野部! 積雪、大雪のおそれ!!低気圧が急速に発達 [ニュース]

こんにちは・・・いつもご訪問ありがとうございます!

今日も元気に参りましょう・・・

急速に発達した低気圧の影響で、関東地方では、
平野部でも雪が積もり、大雪になるおそれがあります。
交通機関の乱れなどが予想されますね。



スクリーンショット 2016-01-18 7.34.53.jpg
 ヤフー画像引用



17日夜から降っていた雨が、18日未明東京都内では
雪に変わりました。雪は次第に強くなり、東京・池袋では、
地面にもうっすらと雪が積もり始めました。




これは、関東の南岸を発達中の低気圧が東に進んでいる影響で、
関東甲信や東北の太平洋側を中心に雪が降っています。


スクリーンショット 2016-01-18 6.31.46.jpg
 ヤフー画像引用



関東地方では、午後6時までの24時間に予想される雪の量が、
北部の山沿いで50cm、多摩、山梨や箱根、などで40cmと
なっていて、東京23区でも10cmの雪が予想されていますね。


 
スクリーンショット 2016-01-18 7.43.02.jpg
ヤフー画像引用



交通機関にも影響が出ていて、
JRでも一部の在来線や特急列車で
運休が決まっています。



運転見合わせ


・JR東日本:中央線(快速)、青梅線、横浜線、
 宇都宮線(宇都宮~黒磯)、日光線 武蔵野線
・京王:相模原線(調布~若葉台)、競馬場線
・都営:日暮里・舎人ライナー
・相鉄:全線



ダイヤ乱れ

・JR東日本:山手線、京浜東北根岸線、東海道本線(東京~熱海)、
 常磐線(上野~勝田)、中央総武線(各停)、五日市線、
 八高川越線、中央本線(高尾~小淵沢)

・京王:京王線、京王新線、井の頭線、動物園線、高尾線
・東京メトロ:日比谷線、有楽町線、半蔵門線
・東急:全線
・京急:全線
・西武:池袋線、西武有楽町線、豊島線
・東武:伊勢崎線、野田線、東上線


私鉄などは



 みなとみらい線、つくばエクスプレス、上信電鉄上信線、
こどもの国線、江ノ島電鉄線、富士急行線




スクリーンショット 2016-01-18 7.44.27.jpg
  ヤフー画像引用

日本航空では、

 東北地方発着の便を中心に57便の欠航が
決まっています。


尚、随時発表の最新情報を確認してください。



関東の雪のピークは、通勤通学の時間にかけての予想で、
転倒、スリップ事故などに十分な注意が必要ですね。


スクリーンショット 2016-01-18 7.51.35.jpg
  ヤフー画像引用


雪道で転ばないコツ

 雪道はいつもと同じ歩き方をしていては、確実に転んでしまいます[あせあせ(飛び散る汗)]
歩幅や重心に気をつけて、ゆっくりと歩きましょう

1、小さな歩幅で歩く

 滑りやすいところでは、基本的に小さな歩幅であるきましょう。

 それは、歩幅が大きいと足を高く上げなければなりませんね、そうすると、
 重心移動(体の揺れ)が大きくなり、転倒しやすくなるのです。
 左右の幅については、20センチ前後離れているほうが良いでしょう。



2、余裕をもって、急がず焦らずです

「余裕をもって歩く」ことで、しっかりと「滑りそうな道」と
そうでない道を見分けながら歩くことができます。
しっかり滑りそうな道を見分けることも、転倒しないためには
特に重要ですね。



3、靴の裏全体をつけて歩く

雪みちを歩くときには、体の重心を前において、なるべく
足の裏全体を路面につける気持ちで歩きましょう。



・道路の表面に雪の残っているところ

「すり足」では歩きづらいこともありますから、
その時は、足裏の平らにして、足の裏全体を路面につけ、 小さな歩幅でそろそろと歩きましょう。



・道路の表面が氷状の「つるつる路面

 小さな歩幅で、足の裏全体をつけて歩く
すり足」のような歩き方が有効です。



ただし、



完全に地面を擦りながら歩いていると、
つまづきの原因になります。
軽く足を浮かせて歩きましょう



※横断歩道などで止まっている状態から歩き始める時や、
歩いている途中で急に速度を遅くしたり、急ぎ足になったりなど、
歩く速さを変える時には、転びやすいので注意が必要ですね。




今日もご訪問ありがとうございました。





スポンサーリンク






nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。